十勝毎日新聞電子版
Chaiでじ

2024年6月号

特集/酒場をめぐる冒険

トカチで推し活(8)「この人を推したい!十勝のスターが大集合 エンターテイナー~何ン田研二さん、ビビアンめだかさん」

歌手 何ン田研二さん
<Profile>
東京生まれ、帯広育ち。帯広の寿司店や飲食店に勤めた後、1996年より歌手としてデビュー。これまでに20枚以上のCDをリリースする。1998年よりモノマネタレントとして活動の幅を広げ、全国各地ツアーで飛び回る

一目で分かる再現度の高さ!
 今年で芸歴28年目を迎える歌手でモノマネタレントの何ン田研二さん。モノマネ紅白歌合戦にも出演した経歴を持ち、人気タレントのミラクルひかるさんやコロッケさんとも共演を果たした。

 もともとは歌手を目指し上京したが、思い通りの活動ができず。そこで、当時流行していたモノマネブームに乗っかり、沢田研二をはじめとする歌モノマネを開始。一気に知名度を上げた。美川憲一、和田アキ子、錦野旦など数多くのレパートリーを持つ。声マネ、顔マネはもちろん一目見て誰か分かるように、化粧や衣装も本物に寄せるなど芸が細かい。

 昨年4月からは叔母の店「昼カラ&パブマスカット」を引き継いだ。月に一度、月末の土曜日にモノマネを披露する「マスカット会」を開催。目の前でモノマネを見たい人はぜひ訪れてみて。

推しPOINT!
プロの歌手ならではの迫力ある歌声と高い完成度


推してね!YouTube

<Info>
新曲「恋のマスカット」リリースを記念して、3月24日(日)音更文化センターにて「何ン田研二ものまねショー」を開催予定。入場料は無料

<昼カラ&パブ マスカット>
帯広市西5条北1丁目6
Tel:0155・66・9908
営:12時~LAST ※客の入り状態で変更あり。詳しくは問い合わせを 
休:不定




ダンサー、シンガーソングライター ビビアンめだかさん
<Profile>
幼少時代を十勝で過ごし、ススキノのゲイバーでコミックダンサーとしてデビュー。歌謡ショーや旅一座で経験を積み、2022年に帯広でショーパブ「ママひげDX」を開店した。圧倒的な歌唱力を楽しめるショーが好評

パワーみなぎるステージは必見!
 歌あり笑いありのステージが評判の「ママひげDX」。コミックショーで、歌手兼ダンサーとして活躍するのがビビアンめだかさんだ。派手なメイクに度肝を抜かれるが、素顔はいたって気さく。「私は真剣にふさげているの」と話す横顔から、エンターテイナーとしての誇りがにじむ。

 ビビアンさんは札幌のゲイバーからキャリアをスタートさせ、道内の温泉宿で歌謡ショーに出演。2018年には全国を巡業する「筑紫桃太郎一座」に56歳で入門し、大衆演劇の舞踊を学んだという。

 自身のステージを「コミックエンターテインメントショー」と呼ぶビビアンさん。「余興や宴会芸とは違う」と自信をのぞかせる。そのこん身のパフォーマンスを全力で受け止め、真剣に楽しむべし!

推しPOINT!
迫力のステージを、目の前で見られるのがうれしい

店内では自身で作詞作曲した曲のCDを販売。「十勝川恋唄」など地元にちなんだ歌も多数



推してね!


<Info>
ショータイム
・1部 21時スタート
・2部 23時スタート 
チャームチャージ2,000円
ドリンク800円 飲み放題(120分)4,000円

<ママひげDX>
帯広市西3条南10丁目6-2 ステラビル1F
Tel:0155・66・8624 
営:20時~24時
休:日曜、祝日(事前予約でオープン可)

※フリーマガジン「Chai」2024年3月号より。
※撮影/平栗玲香。写真の無断転用は禁じます。