十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

士幌の廃校で和牛受精卵事業 JA全農ET研究所

 【士幌】JA全農ET研究所(上士幌、小西正人所長)は、昨年度閉校した旧北中音更小学校(上音更西3線)を活用し、繁殖農家が所有する和牛から受精卵を取り出す採卵事業を始める。家畜人工授精師(AI師)と家畜受精卵移植師(ET師)の養成のための研修生も受け入れ、担い手の育成にも乗り出す。こうした事業に学..

ニュース 新着

更新情報

最新の記事

今日のイベントスケジュール

更新情報

士幌の廃校で和牛受精卵事業 JA全農ET研究所

紙面イメージ

紙面イメージ

12.10(土)の紙面

ダウンロード一括(74MB) WEBビューア※モバイル向け Flashビューア※Flash Pleyer

日別記事一覧

前の月 2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME