十勝毎日新聞電子版
Chaiでじ

2024年6月号

特集/酒場をめぐる冒険

毎日ワクワク♪スーパーマーケット(7)「木川商店」

「地元で育った食材をたくさんの人に広めたい」と、十勝への思いを語る代表取締役・萩原滋さん。十勝のコロッケは、遠方の親戚に冷凍品を送った際に「揚げるのが手間」と言われたことがきっかけで誕生した

まちの個性派ストア
 〝冷蔵庫〞的に活躍する地域の店舗をピックアップ。特徴ある品ぞろえを楽しんで!

コロッケメンチカツ十勝発信
木川商店

 1926(大正15)年から続く「木川商店」。時代と共に営業スタイルを変え、現在では十勝食材で作られた加工品を中心に販売している。中でもイチオシなのが、隣接する自社工場で手作りされたコロッケとメンチカツ。幕別町で収穫されたジャガイモをベースに、十勝のチーズ工房から仕入れたラクレットチーズや、山ワサビで味付けしたナガイモを組み合わせた全7種から選べる。揚げてから真空パッケージされているので、自宅では電子レンジなどを使って温めるだけで、サクサクの食感に。

 「よく『コロッケを作り始めたきっかけは?』と聞かれますが、率直に言うと私自身コロッケが好きだったから」と語る3代目社長の荻原滋さん。地域の味を全国に届けるため、今日も催事会場を忙しく歩きまわる。



<コロッケ>

コロッケの衣となるパン粉も北海道産というこだわり。ゆくゆくは揚げ油も道産にしてオール十勝で作るのが夢



<メンチカツ>

スパイシーな〈どろぶたメンチカツ〉378円もぜひ。パッケージもかわいい



<ステーキ>

町で育った黒毛和牛を1頭買いし、部位ごとに肉を販売。焼肉やステーキ、しゃぶしゃぶ用などがある



幕別町本町120
Tel:0155・54・2413
営:9時~18時
休:土・日曜、祝日


<店長のひとりごと>
 店頭販売のコロッケシリーズ3個入りは、1個入りよりお得に購入できる。ドライブがてら足を伸ばしてみて


※フリーマガジン「Chai」2021年3月号より。
※撮影/スタジオ・イッセイ。写真の無断転用は禁じます。

毎日ワクワク♪スーパーマーケット

 地元の新鮮野菜や肉、魚、出合ってしまった珍しい調味料、何度もリピートしてしまうお惣菜。日々お世話になるスーパーマーケットには、お買い得品だけではない、ワクワクが詰まっている。行きつけはもちろん、たまには違う店を訪れて冒険してみたり、〝まちの冷蔵庫〞のように活躍する個性派ストアへ足を運んだり。コロナ禍で色んな制限があるからこそ、身近な買い物をもっと楽しく。さあ今日も、ワクワクの待つスーパーへ出かけよう。

毎日ワクワク♪スーパーマーケット(11)「いつもの買い物をお得に! 特売日&サービス情報」

毎日ワクワク♪スーパーマーケット(10)「イオン北海道株式会社 マックスバリュ イーストモール店」

毎日ワクワク♪スーパーマーケット(9)「イトーヨーカドー帯広店」

毎日ワクワク♪スーパーマーケット(8)「デイリーショップヤマモト」

毎日ワクワク♪スーパーマーケット(7)「木川商店」

毎日ワクワク♪スーパーマーケット(6)「しほろ海山市場」