2024年2月号

特集/オシャレ大好き

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「大好評の『鶏飯』」

 かちまいをご覧の皆さま、こんにちは。クッキングエンターテイナーの大西哲也です。今日もよろしくお願いいたします。このコーナーはタイトルの通り、料理をおいしくする“ひと工夫”をわかりやすく解説します。「なぜそれをするのか」が理解できると、料理が簡単に・おいしく・楽しくなりますよ。

 食欲の秋。今日は昔から僕の友人たちに大好評のメニュー「鶏飯」をご案内します。

 僕の鶏飯は炊き込むのではなく、甘じょっぱい「鶏飯の具」を作ってからご飯に混ぜる方式です。鶏もも肉の皮をカリカリになるまでじっくりと炒め、そこにニンニク・鶏肉・ゴボウ・マイタケを入れて炒めます。しょうゆ・砂糖・酒を入れて煮詰めたら具材の完成です。炊きたてのご飯に混ぜて召し上がれ。

 濃い味でもったりとしがちな鶏飯ですが、ニンニクの風味でシャープになっているのが特徴です。大分の「吉野鶏めし」にインスピレーションをもらって作りました。ついつい食べすぎるのですぐなくなります。最低3合は作りましょう。余った分は冷凍すればいつでもおいしく食べられます。

 詳しくはYouTube「COCOCOROチャンネル」で解説していますので、こちらもぜひご覧ください。また僕の著書「ドヤ飯」にも詳しいレシピが載っておりますのでご参照ください。

 それでは、また会いましょう。したっけ!

YouTube「COCOCOROチャンネル

★今回の動画はこちら

<おおにし・てつや>
 1982年本別町生まれ。本別高、専門学校を卒業後、自動車整備士、旅行会社の添乗員などを経て、2016年3月に趣味の料理で旭川市にて起業。「0024(おおにし)クッキングスタジオ」として出張料理・ポップアップレストラン等の活動の後、2017年3月東京都調布市にて合同会社teamsupportと共同でダイニングバー「COCOCORO」を開店。著書に「COCOCORO大西哲也のドヤ飯」「COCOCORO大西哲也の神だれ無限レシピ」(大和書房)、「COCOCORO大西哲也のレンチン レベチ飯」(扶桑社)。

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫

 十勝毎日新聞をご覧の皆さま、はじめまして。クッキングエンターテイナーの大西哲也と申します。本別町出身で、今は東京で飲食店を経営しながらYouTubeで料理動画を配信したり、料理で人に喜んでもらうためにさまざまな活動をしております。これから時々このせいかつ掲示板で料理のお話をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「出汁で作るたこ焼き」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「油揚げの『油抜き』」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「えのきの昆布締め」

納豆入りパスタで健康に レシピ覚えて役立てて 本別町出身の大西さん講師 30日実演と試食会

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「昆布の使い分け」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「大好評の『鶏飯』」