2024年2月号

特集/オシャレ大好き

おうちごはん塾(175)「鶏ささみの冷や汁」

肉に豆腐、香味野菜と栄養満点
<材料>(2人分)

◆ごはん………………280g
◆鶏ささみ…………………2本
◆キュウリ……………1/2本
◆ミョウガ…………………1個
◆塩……………………一つまみ
◆青じそ……………………2枚
◆豆腐…………………1/2丁
◆すりごま……………小さじ2
◆ささみのゆで汁…500ml
◆みそ…………………大さじ1

<作り方>
(1)ささみをゆでて、小さくほぐしておく。ゆで汁も残しておく。
(2)キュウリとミョウガは1mm幅の輪切りにする。キュウリには塩一つまみを入れて
   混ぜ、ミョウガは水にさらす。青じそは千切りにする。
(3)アルミホイルの上にみそを広げて、グリルやトースターで焦げ目が付くまで2~3
   分焼く。
(4)冷や汁の素を作る。大き目の器に(1)のゆで汁を加えながら(3)のみそを溶
   き、混ぜる。豆腐を崩し入れ、ささみ、キュウリ、すりごまを加える。冷蔵庫で冷  
   ましておく。
(5)器にごはんと(4)を盛り、青じそとミョウガを載せる。




<もう一品!>
汁ごはんとの相性ピッタリ
キュウリとショウガの甘酢漬け

<材料>(2人分)
◆A
 酢………………大さじ1
 砂糖………大さじ1/2
 しょうゆ………小さじ1
 塩…………小さじ1/3
◆キュウリ……………2本
◆ショウガ………一かけら

<作り方>
(1)Aを鍋に入れて混ぜ、中火で煮立てる。塩が溶けたら火からおろし、粗熱を取る。
(2)キュウリは長さを3等分にし、縦に4~6等分に切る。ショウガは皮をむき、千切
   りにする。
(3)(2)を容器に入れ、(1)を温かいうちにかける。冷蔵庫で1時間程度おく。
 
<今回の先生> 
料理教室講師 及川孝子さん


「夏バテなど食欲のない時にさっぱりと食べられます!すりごまをたっぷりかけると、香ばしさが増し、味の変化も楽しめますよ。」

おうちごはん塾
家庭でも簡単に作れるメニューを3人の先生が紹介する、Chaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2023年7月号より。
※写真/辰巳勲。写真の無断転用は禁じます。