2024年2月号

特集/オシャレ大好き

おうちごはん塾(170)「デーツとナッツのトリュフ」

砂糖を使わない自然な甘さ
<材料>

◆ドライデーツ(ナツメヤシ)……………100g
◆豆乳………………………………………100cc
◆A
 ナッツ(お好みのもの)……………………30g
 ドライナツメ…………………………………10g
◆玄米フレーク(コーンフレークでも可)…15g
◆ココナッツオイル…………………………大さじ2
◆ココアパウダー……………………………大さじ2

<作り方>
(1)デーツを豆乳に数時間浸し、軟らかくする。
(2)(1)の汁気をきり、フードプロセッサーでペースト状にする。
(3)(2)に細かく刻んだA、玄米フレークをざっくり混ぜ合わせる。
(4)温めて液状にしたココナッツオイルを(3)になじませる。
(5)丸く成型して、ココアパウダー、または細かく刻んだナッツをまぶす。すぐに食べるとサクサク、時間を置くとしっとりした食感になる。

<ポイント>
 デーツはナツメヤシとも言われ、その栄養価の高さが注目を集めています。甘みの強いデーツを使うことで、砂糖なしでも満足感のあるスイーツになります。ココアパウダーの代わりになる「キャロブパウダー」を使っても。


<今回の先生> 
渡辺文子さん
2児の母。食の発信を柱にしたサロン「縁が和」を主宰している。サロンにて雑穀料理サークルも開催。


「ミネラルや食物繊維が豊富なデーツをチョコ風に仕上げました」

おうちごはん塾
家庭でも簡単に作れるメニューを3人の先生が紹介する、Chaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2023年2月号より。
※写真/スタジオ・イッセイ 髙橋一生。写真の無断転用は禁じます。